読書バリアフリー Publidia #135

感想や要望などはメールの返信で送ることもできます。
ayohata 2023.11.12
誰でも

このニュースレターPublidiaは、10年近くウェブメディアや書籍系ウェブサービスに関わっているアヨハタが国内外の「出版」「メディア」に関する動向について紹介しています。
毎週末にメールでお届けしています、よかったらご登録ください。

今週もよろしくお願いします。

先日、社内でオンライン開催されていたフランクフルト・ブックフェアの報告会に参加しました。フランクフルト・ブックフェアは世界最大級の書籍見本市で、ドイツのフランクフルトで毎年開催されています。
日本国内の出版社が集まって出展をしていまして、日本の版権に関して海外の反応など話を聞いていました。詳細はあまり書けないので、そこは割愛させていただきますが、興味を持ったのはTikTokとSpotifyも出展しているという点でした。去年も出展しているので、目新しい話ではないのですが。

TikTokはBookTok関連として、第一回ドイツでのTikTok Book Awardsを開催したり、Spotifyはオーディオブックのプロモーションを行なっていたようです。

こうした見本市も徐々に回帰していくのだと感じました。

***

お知らせ
本ニュースレターでは取材や執筆継続のために、サポートメンバーを募集しています。

***

# 📣 読書バリアフリー

芥川賞作家の市川沙央氏が、読書のバリアフリー化を訴えている。受賞の時に語っていた印象を持ってる人も多いと思う。その市川氏へのインタビューで、当事者が語ってるというのはそこまで多くないので貴重なインタビューである。

市川氏は筋疾患「先天性ミオパチー」を抱え、電子書籍の重要性を強調している。受賞作の説「ハンチバック」では、障害を持つ女性の怒りや不便さを描いている。
電子書籍になっていない本の多さも主張をしており、それに対して電子化を渋る作家や、売れた本からしか電子化しない出版社など多くの問題を抱えている。

情報アクセスへのバリアフリーについては、読書だけでなくいろんな分野で対応の不十分さを感じる。また、それに対応することで儲かるのか?などの意見を言う人も少なくない。
2024年に障害者差別解消法の改正もあるので、人ごとではいられない状況であるし、グローバルではアクセシビリティの対応は基本である。(ただし、改正についても抜け道があり課題がある)

***

余談だが、ちょうど先週に仕事上でアクセシビリティについて語る場面があった。
アクセシビリティの対応を現場としてはやっていこう、という話題になったが対応はとても難しい。

技術的な資料にそってただ対応するだけで良いわけではない。対応したものが、本当に当事者にとって理解しやすい対応になっているかを試さないといけない。ただ、その試験が本当に難しい。
また、関わるメンバーの理解度がバラバラであれば、その理解度を合わせる必要がある。そうでないと、対応品質にかなりバラつきがでる。

 # 🧠 AI関連ニュース

イーロン・マスクは、新開発の対話型AI「Grok AI」をXの上位料金プラン利用者に提供すると発表した。新プランは月額$16で、ChatGPTのように会話が可能で、X経由で情報検索ができる。
マスクは今年7月に新会社「xAI」を設立し、独自AI開発を始めている。

***

 # 🗾 国内ニュース

注目ニュース

  • メディアジーンは、日本語コンテンツ市場の縮小に直面し、海外展開を図る。「ギズモード・ジャパン」「ビジネス・インサイダー・ジャパン」を運営し、台湾のThe News Lensと経営統合し、米ナスダック市場への上場を目指す。この動きは、日本市場の限界を超え、グローバルな視野で成長を目指す戦略の一環である(NewsPicks)
    このメディアジーンの合併を仕掛けたといわれるマーカス・ブロクリ氏のインタビューもあわせて掲載されている。

  • KADOKAWAは、2024年第2四半期の決算でアニメ事業の好調を背景に、今後の事業拡大でアニメ重視の方針を強化する。中期経営計画では、アニメを成長ドライバーと位置づけ、海外でのメディアミックス展開を目指す。さらに、アニメ制作の内製化やスタジオ新設、M&Aを通じて制作能力を拡大し、グループ内でのアニメ制作を年20本体制に引き上げる計画とのこと(アニメーションビジネス・ジャーナル)

  • マイベストは、商品比較サービス「mybest」でのアドネットワーク広告を廃止し、自社管理の純広告へ切り替えると発表した。
    プレスリリースのタイトルが「アドネットワーク広告を廃止」とだけあり、広告がまったくなくなる印象を持たせるプレスを打つという点や、ステマ批判の対応で槍玉に挙げられており、本企業の体質が垣間見える(マイベスト) 

その他のニュース

  • 知的財産(IP)とは 累積収入「ポケモン」が世界首位(日本経済新聞)

  • 韓国漫画アプリ、日本が主戦場(日本経済新聞)

  • 集英社,ゲームデベロッパとパブリッシャをつなぐピッチプラットフォーム「Game Pitch Base」β版を2023年12月に公開予定(4Gamer.net)

  • 集英社「World Maker」とNetflixが共同でコンテストを開催! 大賞作品は映像コンテをアニメ化!「Netflix × ワールドメーカーアニメコンテスト」11月8日(水)より募集開始(集英社)

  • 日本新聞協会が「有料会員限定のコンテンツをもとに、回答を生成」と主張している生成AIの事例は適切か?(HON.jp News Blog)

  • ジブリ取得100億円で 日テレ、経営面を支援(日本経済新聞)

  • まとめサイトや動画に、溶けるニュース 「ただ乗り、AIで拍車」(朝日新聞デジタル)

***

# 🌏 海外ニュース

注目ニュース

  • Spotifyは、米国で新しいオーディオブックサービスを開始した。
    このサービスでは、Spotifyのプレミアム会員が20万以上のオーディオブックタイトルにアクセスできる。月15時間の聴取時間が提供され、追加の10時間ブロックは$10.99で購入可能となる。
    Spotifyは以前にオーディオブック作成販売を手がけるFindawayを買収し、オーディオブックの販売を開始してたが、新サービスはサブスクリプションベースで提供される(PUBLISHER WEEKLY)

  • ニューヨーク・タイムズは、ニュース以外のサービスを利用して合計1000万人の購読者を獲得した。ニューヨーク・タイムズはCooking、Games、The Athletic、Wirecutter、NYT Audioなどの製品を持っている。
    同社は、ある製品の購読者を他の製品へと転換することに注力している。現在、約38%の購読者が複数サービスのバンドル(組み合わせ購読)しているが、今後数年で50%以上に増やすことを目指している(Nieman Journalism Lab)

  • TikTokは、2023年12月16日にアメリカ、イギリス、ドイツ、フランスでのクリエイターファンドを終了すると発表した。2020年7月に始まったこのファンドは、当初2億ドルが設定され、後に20億ドルに増額されたが、クリエイターからは報酬が少ないとの不満があった。
    TikTokは新しいプログラムを立ち上げ、より高い収益を提供する。参加には最低1万フォロワーと過去30日間で10万再生が必要で、動画は1分以上でなければならない(FASTCOMPANY)

  • Google AdSenseは、広告の表示ごとの支払いに移行することを発表した。以前はクリックごとの支払いであった。
    これらの変更は来年初めに実施される予定で、収益に変化はないとGoogleは予想している(Google)

その他のニュース

***

# 📕 出版に関するニュース

注目ニュース

  • 2023年10月次 電子書籍流通額成長率レポート | 株式会社メディアドゥ https://mediado.jp/corporate/6372/

  • 紀伊國屋書店・CCC・日販「ブックセラーズ&カンパニー」が方針説明会 高井会長「書店と出版社が直につながってビジネスを」 - 文化通信デジタル https://www.bunkanews.jp/article/356605/

その他のニュース

***

# 編集後記

この1週間、寒さからか高熱が出てダウンしてしまいました。普通の風邪ぽかったのですが、体力や免疫が弱まってると感じた1週間でした。

あと、いろいろとクリックデータを見て少し体裁を変更してみました。

***

老舗の出版社講談社のグループ会社であるKODANSHAtech LLCにてディレクターとして働いています。複業として、ウェブメディアのマネタイズ支援やデータ分析なども行っています。以前は読書管理サービス ブクログの事業責任者、メディアドゥでマンガサービスとブロックチェーンプロダクトに関わっていました。

SNS

Twitter  /  Facebook  /  Linkedin  /  YOUTRUST

メディア

ポッドキャスト:アヨハタの金曜回帰φ瑠 / メディアのげんざい / 平日回帰φ瑠
ニュースレター:Raisin On The Sylveine
コミュニティ:Discrod

無料で「Publidia」をメールでお届けします。コンテンツを見逃さず、読者限定記事も受け取れます。

すでに登録済みの方は こちら

誰でも
広告運用の転換期 Publidia #162
誰でも
ピッコマが欧州撤退、Webtoon市場はどうなるのか Publidia...
誰でも
15人のスタッフで1500万ドルの収益をあげるニュースレター Publ...
誰でも
ChromeのサードパーティCookie廃止またもや延期 Publid...
誰でも
火に油 Metaのメッセージ Publidia #158
誰でも
TikTokの新サービス "TikTok note" Publidia...
読者限定
戦略と継続的な改善 Publidia #156
誰でも
その広告の置き方は戦略があるのか Publidia #155