英治出版、面白法人カヤックのグループ入り Publidia #150

英治出版、面白法人カヤックのグループ入り、radikoポッドキャスト対応など
ayohata 2024.02.26
誰でも

このニュースレターPublidiaは、10年近くウェブメディアや書籍系ウェブサービスに関わっているアヨハタが国内外の「出版」「メディア」に関する動向について紹介しています。
毎週末にメールでお届けしています、よかったらご登録ください。

今週もよろしくお願いします。

***

お知らせ
本ニュースレターでは取材や執筆継続のために、サポートメンバーを募集しています。

***

# 英治出版、面白法人カヤックのグループ入り

ビジネス書などを手がける英治出版が、面白法人カヤックのグループに入ることが先日発表された。

英治出版は1999年にアンダーセン・コンサルティング(現アクセンチュア)出身の原田英治氏が創業した出版社である。
面白法人カヤックは1998年に創業された会社で、現在はソーシャルゲームの開発などを手がける。面白い社内制度が有名である。

今回のグループ入り、カヤックから見ると子会社かの目論見は以下のように公表している。

この度、英治出版を当社グループに迎えることで、同社既存の本の出版のみならず、そのビジネスコンテンツの開発力を広義に捉え、当社の持つサービスやエンタテインメントコンテンツの開発力と組み合わせた新たな「まなびコンテンツ」の展開を検討していきます。

また、それらのビジネスコンテンツを通じて、共に学び、共に成長するというテーマへ広げ、当社のコミュニティ活性化の技術を組み合わせることによる事業機会拡大も構想して参ります。さらに、同社が培ってきたビジネス領域での先進的なナレッジやネットワークは、当社が志向する新しい組織運営や経営のあり方にも反映できると考えます。同社のアセットを活かして、面白法人グループとしての新しいガバナンスのあり方や経営的進化も推し進めながら、グループ全体としての競争力強化と企業価値向上を目指します。

英治出版からすると、多くのビジネスコンテンツの活用とカヤックと組むことでサービス構築を一緒に行える。
カヤックからすると、エンタメ以外のビジネスコンテンツをつかったコミュニティ構築などの事業創出など。
両社にとっては、思惑がハマった取引なのかもしれない。

***

 # 🗾 国内ニュース

注目ニュース

  • radikoが新たにポッドキャスト機能を追加した。radikoのメイン機能であるラジオを聞く機能と違い、ポッドキャストは期間も関係なくアーカイブを聴くことができる(AV Watch)
    ラインナップは、ラジオ番組のポッドキャストやラジオ制作会社が作っているポッドキャスト番組が中心となっている。
    ポッドキャスト番組に広告配信などを行うことで収益化を目指すと思われる。
    だが、すでに他のアプリでポッドキャストを聴いてる人にとっては移行コストが高いと思われる。しかし、月間ユニークユーザー数約900万人(アプリ、Web含む)が利用するアプリなので既存ユーザの利用時間を伸ばすなどの効果は見込めると感じる。

その他のニュース

  • 「X」悪化する偽情報汚染 広告対価が拡散動機、億単位の表示回数も(朝日新聞デジタル)

  • U-NEXTがシェア拡大し5年連続首位のNetflixに迫る、成長続く定額制動画配信市場は5,000億円超え(前年比12.1%増)(GEM Standard)

  • 株式会社アルファドライブの一部事業を対象にしたカーブアウト実施のお知らせ(株式会社ユーザベース)

  • 【決算解説】電通vsサイバー、ネット広告頂上決戦の新局面 (NewsPicks)

  • セルシスとアクセル、協業関係の強化を企図して資本業務提携を締結 ~ AI及びWeb3関連技術の活用領域で戦略的パートナーシップを強化 ~(株式会社セルシス)

  • 【特別企画】タテ読みマンガ「Webtoon」がマンガ界にもたらす影響とは? Webtoonスタジオと出版社の本格進出でマンガ市場は拡大へ(MANGA Watch)

  • 続・改正障害者差別解消法とWebアクセシビリティをめぐる解釈(覚え書き | @kazuhito)

  • エンタテイメント&メディア業界における期待の見直しと成長への備え 第1回:エンタテイメント&メディア業界のトレンド(PwC Japanグループ)

***

# 🌏 海外ニュース

注目ニュース

  • 米国BuzzFeedが噂されていたComplexNetworksを1億800万ドルで売却することが発表され、同時に16%の人員削減計画も発表された (Axios)
    ComplexNetworksはVerisonとハーストの合弁事業で、2021年にBuzzFeedに買収されたが、2023年には買収額と半額の価値で売却される噂が出ていた。
    広告ベースのビジネスモデルの厳しさもあるが、ViceMediaと同様に巨大に膨らみすぎたメディアの失速となった。

その他のニュース

  • 2023年、35の大手ニュースサイトのライブブログ分析結果。そこから期待できること(Ximera)

  • AppleにEUが巨額制裁金へ 800億円、FT報道(日本経済新聞)

  • ニュースメディア対 AI(Press Gazette)

  • 2023年、Vox MediaとBustleは収入減。メディア全体の苦境を反映(The Information)

  • SubstackベースのAnkler Media、来年の年間収益1,000万ドルを目指す(Press Gazette)

  • CNNに大きな変化が訪れる?(Poynter)

  • 韓国ネイバー、ウェブトゥーン事業IPOでゴールドマン起用-関係者(Bloomberg)

***

# 📕 出版に関するニュース

  • 講談社、23年11月の当期益24%減 原材料費かさむ(日本経済新聞)

  • 【単独】逆境の出版業界、「それでも未来は明るい」と断言できる理由(ビジネス+IT)

  • KADOKAWAの小説レーベルが総力を結集!サブスクリプション読書サービス「カクヨムネクスト」本日ティザーサイトオープン(株式会社KADOKAWA)

  • 紀伊国屋書店、本屋から「日本屋」へ 漫画+雑貨で海外開拓(日本経済新聞)

  • デジタルサイネージで東京の本屋さんを盛り上げる!「BOOKS Vision」プロジェクトを始動(東京都書店商業組合)

  • 小学館コロコロDX:YouTube戦略の成功による200万登録、月1億回再生…中山淳雄の「推しもオタクもグローバル」第87回(gamebiz)

  • 本を売るだけじゃ書店は回らない。命綱の「書店イベント」を徹底解剖【売上は全体の約2割】(freee公式編集部)

  • 役員・執行役員等の体制について(日本出版販売株式会社)

  • 文藝春秋コミック編集部の新コミックレーベル「Seasons」創刊のおしらせ。(株式会社文藝春秋)

  • 電子書籍の取り分についてのお話(hiroyama)

***

# 編集後記

暑かったり寒かったりしてつらい。

***

老舗の出版社講談社のグループ会社であるKODANSHAtech LLCにてディレクターとして働いています。複業として、ウェブメディアのマネタイズ支援やデータ分析なども行っています。以前は読書管理サービス ブクログの事業責任者、メディアドゥでマンガサービスとブロックチェーンプロダクトに関わっていました。

SNS

X  /  Facebook  /  Linkedin  /  YOUTRUST / Threads / Bluesky

メディア

ポッドキャスト:アヨハタの金曜回帰φ瑠 /  平日回帰φ瑠
ニュースレター:Raisin On The Sylveine
コミュニティ:Discord

無料で「Publidia」をメールでお届けします。コンテンツを見逃さず、読者限定記事も受け取れます。

すでに登録済みの方は こちら

誰でも
TikTokの新サービス "TikTok note" Publidia...
読者限定
戦略と継続的な改善 Publidia #156
誰でも
その広告の置き方は戦略があるのか Publidia #155
誰でも
小規模パブリッシャーのチーム編成 Publidia #154
読者限定
出版社のECサイト ユーザは囲い込めてるのか Publidia #15...
読者限定
国が書店の支援へ 有効な支援策は見つかるのか Publidia #15...
誰でも
Vice Media ウェブサイトの更新を停止へ Publidia #...
誰でも
広告だらけのMFAサイトとは、対処の難しさ Publidia #149...